ハウスドゥ山形成沢西の口コミや評判

公開日:2022/03/01   最終更新日:2022/04/11

ハウスドゥ山形成沢西
住所:〒990-2339 山形県山形市成沢西2丁目1-11
TEL:023-664-0737
営業時間:9:30~18:00
定休日:水曜

CMでもおなじみのハウスドゥ、どのような会社か、何を取り扱っているか知っていますか?CMでも分かるように、住宅の買取や、販売をしています。住宅の販売、購入の経験が多い方は少ないのではないでしょうか。誰に相談したらよいのか迷ってしまう、そんなときに頼りになる、ハウスドゥ、今回はそんなハウスドゥについて見ていきましょう。

「住まいのすべてをスマートに」がスローガン

ハウスドゥの理念は、お客様の豊かさ、社員の豊かさ、社会の豊かさ、という豊かさを念頭に置いた会社作りをしています。豊かさは生活から得られるものであり、逆に生活を豊かにすることでも得ることができます。お客様に尽くすというハウスドゥの理念はシンプルでありながら、信念を感じることができるようです。

ハウスドゥは、住まいのすべてをスマートにというスローガンのもと、ライフステージに適した住宅を提供してくれます。ライフステージに合わせて住宅を住み替えるという今までにない発想は、今後の住宅業界の可能性を感じるでしょう。

従来では、どれだけ長く住めるか、どれだけ劣化が少ないかを重視する住宅会社が多く、ライフステージに合わせた住宅の変化はあまり考えてこなかったように思います。ライフステージの変化は必ずあるもので、それに合わせて住宅を変化するという考えは今の時代に適しているのではないでしょうか。

家族が増えたら広めの家に住み、住む人数が減少したら住まいを少しコンパクトにする、そのように変化することで、住宅も無駄なく使用できるのではないでしょうか。住宅が物置になってしまい、住宅の意味をなしてないのは、住宅本来の姿とはかけ離れていってしまっているように思います。

もちろん、思い出の品や財産を守るためにも、必要なものはありますが、変化するライフステージに合わせて住まいも変化するという新しい選択肢がハウスドゥを通してより可能性を秘めたものになりました。

不動産を高く売りたいならハウスドゥの売買仲介

住宅を購入したい方がいるのはもちろん、住宅、不動産を売りたい方ももちろんいるでしょう。住宅や不動産は安いものではありませんが、できるだけ高く売りたいのが、本心だと思います。ハウスドゥは地域密着型であることや、販売力、信用力が高いことから、高く売ることが可能になりました。

また、宣伝力が強いのもハウスドゥも魅力になっています。ハウスドゥでは売却方法もさまざまな方法があり、自分に合った売却方法を選ぶことができます。ハウスドゥで選択できる売却方法について、メリット、デメリットを見ていきましょう。

仲介による売却

仲介による売却は、ハウスドゥに仲介を依頼し、購入希望者を探す方法になります。メリットとしては、高く売れる可能性があるというメリットがあります。デメリットとしては、いつ売れるのか予想が難しく、早く売りたい方には不向きになるようです。

買取による売却

買取による売却は、ハウスドゥが不動産を買い取るため、短期間で売却が可能になります。短期間で売りたい方に向いている方法になりますが、売却できる価格が仲介と比べると低くなる場合が多いようです。

買取保証仲介

買取保証仲介では、初めは仲介での売却を目指すことができ、一定期間を経ても買い手が決まらない場合は、ハウスドゥが買取るという方法に変更できる方法です。この方法では、仲介での高価売却を目指せるとともに、売れない場合に買取してもらえるという安心感があります。

デメリットとしては、買取になった場合に価格が低くなってしまう場合があります。しかし、期間を決めて売却できるため、今後の予定なども立てやすいというメリットがあるようです。

ハウス・リースバック

ハウス・リーバックというあまり聞いた事がない方も多いかもしれませんが、新しい売却方法もあります。ハウス・リーバックでは、ハウスドゥに不動産を売却したのち、その後も賃貸で住宅に住めるという方法です。

最大のメリットは、売却した後も愛着のある住宅に住み続けることができるというメリットがあります。所有権は取引相手に渡りますが、固定資産などの維持管理費の支払いが不要になるというメリットもあります。

不動産を早く売りたいならハウスドゥの買取

ハウスドゥの魅力に、宣伝力がありますが、不動産の早期売却に宣伝力はなくてはならないものでしょう。ハウスドゥではさまざまな媒体を活用して、不動産の売買の宣伝をしています。

宣伝力で強いものといえば、テレビやラジオCMがありますが、それだけではなく、インターネットやチラシ、情報誌にも掲載することで宣伝力を高めています。また、高速道路の看板や、屋上看板、野球場のバックネット側の看板など、さまざまな場所で人々の目に入るように工夫されているようです。また、他の不動産会社にも購入希望者がいないかアプローチしてくれます。

 

ハウスドゥでは、不動産売買が不安な方でも安心して不動産の売買ができるシステムがあります。また、自分に合った売却方法を選択することができるので、満足のいく売買ができるのではないでしょうか。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

利益が出た場合は確定申告が必須です。納税する義務があるので必ず実施しましょう。損失が発生した場合は確定申告が必須ではありません。しかし、特例の適用を受けることができる場合があるので実施するほ

続きを読む

大手の不動産売却業者も地元密着型の不動産売却業者も、それぞれメリットとデメリットがあります。どちらを選ぶのがよいというわけではありません。メリットとデメリットを踏まえて総合的に判断することが

続きを読む

不動産売却前、売却中、売却後の注意点を紹介します。これから売却を考えている人は、今回の記事を参考にしてください。売却方法は色々ありますが、自分に合った方法で準備します。この際、不動産会社や内

続きを読む

不動産売買における瑕疵担保責任が契約不適合責任に変更されました。売却する前に改正内容について把握しておかなくてはいけません。この記事では、民放が改正されたタイミングや瑕疵担保責任と契約不適合

続きを読む

不動産は個人間でも売買することが可能です。しかし、個人間で売買を行うとトラブルになりやすいといわれています。この記事では、個人間売買をするメリットと個人間売買に潜むリスクについてしょうかいし

続きを読む

住宅は引っ越しをしてからでないと売却できないのではないかと考える人も多いのではないでしょう。実際には、住みながらでも自宅を売却することは可能なのです。この記事では、住みながら自宅を売却するメ

続きを読む

不動産売却をする際、自分ですべての手続きを行うのは難しいですよね。そのため、不動産会社が存在するわけですが、不動産売却が成功した際には、仲介手数料を支払う必要があります。しかし、仲介手数料は

続きを読む

不動産売却を行う際、初めて行う方も多いのではないでしょうか。不動産売却では専門的な知識が必要で、小難しいことも多いですが、何も知らずに、不動産会社に任せっぱなしにするのは危険です。本記事では

続きを読む

不動産売却には買主と売主で交渉する「仲介」と不動産会社に直接物件を買い取ってもらう「買取」の2種類があります。本記事では仲介と買取の違いや、あなたが仲介と買取のどちらに向いているかについて解

続きを読む

相続や諸事情で不動産の売却を検討しているとき、気になるのは相場ですが、その前に何から始めればよいのでしょうか?またどのような書類が必要となるのでしょうか?今回は、不動産を売却するときに必要な

続きを読む