みずほ開発有限会社

みずほ開発有限会社の画像
山形県全域の物件・土地に対応!早期売却に迅速対応の「中古住宅専門店」

中古住宅専門店
山形県全域の物件を取扱う

無料査定にも対応可能
即日現金買取OKな物件も

プロスタッフが対応!
契約までしっかりサポート

動画内覧も多数実施
遠方の方にも対応できる

有限会社みずほ開発は、山形県天童市に拠点を構える不動産会社です。山形県全域の不動産を取り扱っており、主な事業内容は中古物件・土地の販売、不動産買取、不動産売却の仲介です。

「中古住宅の専門店」として、早期売却に向けたサポートを行っています。そこで今回はみずほ開発の特徴や魅力をより詳しくご紹介します。山形県内に空き家を所有している方や「空き家をはやく手放したい!」と考えている方は必見です。

中古住宅専門店の強み

みずほ開発有限会社の画像2
山形県天童市に拠点をおく有限会社みずほ開発は、山形県全域の不動産を取り扱っている不動産販売・買取・仲介の「中古住宅専門店」です。不動産販売で取り扱っている中古物件は、一戸建て・マンション・土地とさまざま。

「今住んでいる一戸建てを売却してマンションに住み替えたい!」という方にもおすすめの不動産業者ですよ。不動産買取では、相談から査定までも無料で行っています。

また「中古住宅専門店」の強みとして、築年数のある中古住宅にはこだわりのリフォームを行った「リフレッシュ住宅」が挙げられます。「何十年も前の物件だから売却できるか不安」という方も安心して相談できる環境です。

不動産売却の査定内容より「ローンの残金もあるからもっと高値で売却を目指したい!」という方には、不動産仲介業務も行います。査定から媒介契約、成約まで不動産売却をトータルサポートします。

スムーズな売却が可能

みずほ開発有限会社の画像3
みずほ開発は、少しでもはやい売却に適した「不動産売買契約」をメインに行っています。実際、売却予定の物件を見て査定を行い、査定後に買取金額を決定。査定は無料ですが、適正・正確な査定価格の提示を行います。

「不動産売買契約と不動産仲介の違いがわからない!」という方は一度無料相談を行い、自身にあった契約を結ぶことをおすすめします。ここでいう「不動産売買契約」とは、「みずほ開発に対して物件を売却する」ということです。

早期売却ができるメリットの裏で、相対的にみて売却金額が安いデメリットがあります。一方の「不動産仲介」は個人に対して売却するため、「仲介業者としてみずほ開発が間に入る」といった方法です。

購入者が現れないかぎり売却が終わらないため、長期戦になることが考えられます。しかし、不動産業者に直接売却するよりも高額での取り引きが可能です。

急いでいない方はまず、不動産仲介に入ってもらうのがよいでしょう。物件の築年数によっては、査定・相談の過程でどちらの契約でも、手元に残る金額に大きな差がない場合も考えられます。プロの意見を聞いて判断してみましょう。

即現金買取で早期売却を叶える

みずほ開発有限会社の画像4
みずほ開発では、さまざまな理由から早期売却を希望している方に対しての「即現金買取」も実施しています。早期売却を希望する理由としては、離婚のため転居・空き家の売却が済んでいない・住宅を相続したが不要・住宅ローンが払えなくなったなどさまざまです。

とくに空き家の場合は住んでいないのに、固定資産税などの維持費として1年間で数十万円かかる場合があります。一刻もはやい売却を目指したいところです。

仕事で転勤が決まった方も、ランニングコストがかかるため売却を願うでしょう。そんな方へ、みずほ開発では即現金買取も行っています。

もちろん、プロの目でしっかりと査定した後にお互いの合意のもとで行われるので安心してください。適正な査定を行うため、査定が1日で終わらない場合も考えられます。迅速に対応してくれるとはいえ、数週間の余裕は持っておくとよいでしょう。

顔の見える安心感

みずほ開発有限会社の画像5
みずほ開発の公式サイトでは、営業スタッフの顔が見える「スタッフ紹介」ページが存在します。2021年12月現在総勢9名の営業スタッフの顔写真を掲載。

また、ひとりひとりに詳細ページが用意されており、名前・出身地・血液型・趣味特技・好きなこと・営業直通メールアドレス・メッセージが開示されています。スタッフのなかには、「お客様へのメッセージ」を動画で伝えている方もいます。

親近感の湧く心遣いが感じられますね。スタッフの情報を見ることで「どんな人が担当するんだろう」「怖い人だったらどうしよう」といった不安も軽減されるのではないでしょうか。共通の出身地や趣味で、話に花を咲かせてください。

公式インスタグラムもチェック!

みずほ開発は公式インスタグラムも随時更新しています。「不動産=難しい・堅い」といった印象のある方も、思わず見入ってしまう和やかな投稿が印象的です。

地元山形県のプロサッカーチームを応援する内容や、在籍スタッフが宅建試験の勉強に励む姿を投稿したりと、不動産だけではないところが好印象でしょう。もちろん、内覧会のお知らせや分譲地に建てている新居の経過報告なども投稿しています。

買取物件のリフォーム状況なども見れるので、「売却したら、我が家はどうなるの…」と気になる方もチェックしておくとよいですよ。

まずは公式サイト内のフォームからお問い合わせしてみよう!

有限会社みずほ開発は、山形県全域を対象とした不動産販売・買取・仲介のサービスを展開している不動産事業者です。不動産買取では早期売却の希望者にも対応しており、価格決定後は売却主の同意が確認でき次第、即現金買取を行っています。

価格決定の参考となる物件の査定は無料です。「買取金額を知りたい!」という方も気軽に行えますね。

そんなみずほ開発で、「早期売却に向けて行動したい!」と思った方はまず、公式サイト内のフォームからお問い合わせしてみましょう!サイトトップの「お問い合わせ」からすぐにフォームが開きます。

「売買に関するお問い合わせ」にチェックを入れて、名前・メールアドレス・内容の3つを記入したら送信です。とてもシンプルなフォームなのでカンタンですよ。

また、電話でもお問い合わせを受け付けています。営業時間は平日8時30分〜17時30分ですが、時間外でもお問い合わせに対応してくれています。忙しく、営業時間内の連絡が困難な方は時間外の連絡も視野にいれてみましょう。

みずほ開発有限会社に寄せられた口コミ・評判

満足です

こちらで中古住宅を購入しました。出来る営業の方に当たり、話が早くまとまりました。
面倒な手続きを肩代わりして下さったり、詳しく教えて下さったりで安心感も充分です。
こちらを通してお世話になった業者の方に礼儀が欠けていたので星をマイナスしました。
駐車場はありますがとても狭いので、可能ならば小さい車の方が良いです。

引用元:https://g.co/kgs/JuDMMu

対応分野不動産売買
対応地域山形県内全域
会社情報みずほ開発 有限会社
住所:山形県天童市東本町1-15-18 みずほビルⅦ
TEL:023-658-3240
営業時間8:30~17:30 ※土曜・日曜定休
MAP
みずほ開発の公式サイトを見てみる 【山形県】おすすめ不動産売却業者一覧はこちら
SEARCH

READ MORE

利益が出た場合は確定申告が必須です。納税する義務があるので必ず実施しましょう。損失が発生した場合は確定申告が必須ではありません。しかし、特例の適用を受けることができる場合があるので実施するほ

続きを読む

大手の不動産売却業者も地元密着型の不動産売却業者も、それぞれメリットとデメリットがあります。どちらを選ぶのがよいというわけではありません。メリットとデメリットを踏まえて総合的に判断することが

続きを読む

不動産売却前、売却中、売却後の注意点を紹介します。これから売却を考えている人は、今回の記事を参考にしてください。売却方法は色々ありますが、自分に合った方法で準備します。この際、不動産会社や内

続きを読む

不動産売買における瑕疵担保責任が契約不適合責任に変更されました。売却する前に改正内容について把握しておかなくてはいけません。この記事では、民放が改正されたタイミングや瑕疵担保責任と契約不適合

続きを読む

不動産は個人間でも売買することが可能です。しかし、個人間で売買を行うとトラブルになりやすいといわれています。この記事では、個人間売買をするメリットと個人間売買に潜むリスクについてしょうかいし

続きを読む

住宅は引っ越しをしてからでないと売却できないのではないかと考える人も多いのではないでしょう。実際には、住みながらでも自宅を売却することは可能なのです。この記事では、住みながら自宅を売却するメ

続きを読む

不動産売却をする際、自分ですべての手続きを行うのは難しいですよね。そのため、不動産会社が存在するわけですが、不動産売却が成功した際には、仲介手数料を支払う必要があります。しかし、仲介手数料は

続きを読む

不動産売却を行う際、初めて行う方も多いのではないでしょうか。不動産売却では専門的な知識が必要で、小難しいことも多いですが、何も知らずに、不動産会社に任せっぱなしにするのは危険です。本記事では

続きを読む

不動産売却には買主と売主で交渉する「仲介」と不動産会社に直接物件を買い取ってもらう「買取」の2種類があります。本記事では仲介と買取の違いや、あなたが仲介と買取のどちらに向いているかについて解

続きを読む

相続や諸事情で不動産の売却を検討しているとき、気になるのは相場ですが、その前に何から始めればよいのでしょうか?またどのような書類が必要となるのでしょうか?今回は、不動産を売却するときに必要な

続きを読む